とでんMission

感性を磨く
新体験

Toden Mission

#17

感性を磨く
新体験

空をテーマにした個性豊かな遊びが満載の
「SKY CIRCUS サンシャイン60展望台」。
進化した体感型展望台として人気を集めています。

展望台の楽しみは天気に左右されがちですが、サンシャイン60ビルの最上階にある「SKY CIRCUS サンシャイン60展望台」は、天候に関係なく遊べるコンテンツがいっぱい。フォトスポットも充実し、印象的な写真がSNSを通じて世界中に発信されるため、海外からの入場者も増えているのだとか。コンテンツの中でも特に人気なのが、海抜251mでのバーチャルリアリティ体験。上空を疾走しているような「スウィングコースター」や、マシンの振動と映像が連動した「TOKYO弾丸フライト」など、普段は味わえない感覚が楽しめます。今回いろいろ体験した尾花さんと古桜さんも、驚きと興奮の連続。想像を超えた世界が広がる展望台へ、ぜひ足を運んでみては。

ミラーボールと偏向ガラスに光が反射して変化する「LIGHTファウンテン」(左上)と、頭上でテントがくるくる回るカラフルな「FLYING TENTS」(左下)。

大砲型のマシンに乗って、未来の東京の名所をバーチャルフライトする「TOKYO弾丸フライト」。上下に振動するマシンは映像と連動して風も吹き、迫力満点。館内中に聞こえるくらい絶叫していた古桜さんは「高いところから本当に落ちるような感覚で怖かったです」。

ブランコ型コースターに乗って、バーチャルな池袋の上空を滑走する「スウィングコースター」。足がぶらぶら浮いて本当にブランコ型のジェットコースターに乗っている感覚に。あまりの迫力に尾花さんは大絶叫!

モニター画面の上で、東京の名所をトランポリンで移動する感覚が楽しめる「SKYトランポリン」。

壁に60個の万華鏡が設置された「カレイドスコープ60」。携帯電話のカメラで万華鏡の中の景色を撮影することも。二人とも夢中!

巨大な万華鏡の中に入ったような不思議な体験ができる「無限スケープ」は最高の一枚が撮影できるフォトスポット。「四季の変化が楽しめてあっという間でした」と古桜さん。

雲に見立てた光ファイバーの束に触れると、触れた場所が反応し映像が変化する「BABYクラウド」。「ふわふわもこもこで気持ちいい〜」と尾花さん。

大小さまざまなミラーが並ぶ「ワンダーミラー」。のぞき込んだ人に7種類のファンタジックな鏡体験が。

傘を持つと映像に連動した振動と音が響き、不思議なものが降ってくる「アソブレラNEXT」。相性ぴったりの二人には、画面にハートが出現。

渦に巻き込まれたような写真が撮れる「ぐるぐるショット」。ミッションを終えて「バーチャル体験って想像以上にリアル」と尾花さん。古桜さんは万華鏡で遊んだ子どもの頃を思い出したそう。展望台をたっぷり満喫した二人でした。

1日中遊べる展望台

SKY CIRCUS サンシャイン60展望台

海抜251mの眺望と最先端テクノロジーを組み合わせた20以上のコンテンツが揃い、大人から子どもまで楽しめる。当日のみ再入場も可能なので、たっぷり遊んだら、二度目はゆっくり夕焼けや夜景を眺めるという過ごし方も。

住所
豊島区東池袋3-1 サンシャインシティ サンシャイン60ビル・60F
電話番号
03-3989-3457
営業時間
10:00~22:00(最終入場は1時間前)
休み
無休
料金
大人1,200円、高校・大学・専門学校生900円、小・中学生600円、幼児(4歳以上)300円 ※スウィングコースター、TOKYO弾丸フライト1回/1名様500円
アクセス
東池袋四丁目停留場より徒歩約4分
HP
https://sunshinecity.jp/observatory/

モデル/尾花みさと、古桜ミキ(共にABPinc.)
※価格はすべて税込み表記です。年末年始の休業については各施設にご確認ください。
※このページの情報は2020年03月01日時点の情報になります。営業時間等、最新情報は各店舗にご確認ください。

Toden News