とでんMission

フラワーアレンジメントで
手作りリースに挑戦

Toden Mission

#03

フラワーアレンジメントで
手作りリースに挑戦

クリスマスの飾りに欠かせないリース。
プリザーブドフラワーなどを使った
華やかなクリスマスリース作りに挑戦しました。

玄関に飾られるクリスマスリースは、「魔除け」「幸運を引き寄せる」などの意味があるといわれています。町屋駅前停留場から徒歩約6分の住宅街にある「FANSDRY」では、生花以外の花を使ったフラワーアレンジメント教室を開いており、クリスマスリースの制作体験ができます。

講師は20年以上アレンジメントを行っている坂場さん。材料や道具類は必要なく、手ぶらで参加できる気軽さが評判で、作品は持ち帰りOK。アレンジのポイント、道具の使い方などを丁寧に説明してくれます。「基礎的な部分を説明したら、あとは参加者の創造力に任せるのがFANSDRY流」ですが、アドバイスもいただけるので、初心者でも安心です。

体験レッスンは約1時間。今年はオンリーワンのリースでクリスマスを迎えてみませんか。

材料、道具は坂場さんが用意。最初に材料やデコレートの仕方など、アレンジメントを作る際のポイントを細かく説明してくれる。


サハラというスポンジのような土台にバラ、リボン、ベルなど大きなものから飾る。フォーカスポイント(視点が集まる場所)に向かって斜めに差し、左右、高さをアンバランスにするのがコツ。


エゾマツ、イガナスなどのグリーン、小さなバラの飾りをサハラの空き部分を隠すように埋めていく。差し込む箇所がなければ、ボンドでくっつけるだけでもOK。枝などの長さは好みで調整をして。


飾りをアンバランスに配置して
全体のまとまりを出す

フレームにセコイアの葉をグルーガンで接着。ゴールドの木の実を全体に散らばるように飾り、空いている場所にオレンジ、トウガラシを差したら完成!

先生の見本を参考に、クリスマスリースを作った尾花さんと古桜さん。「自分で作ったものじゃないみたい!」とできあがりに大満足のふたり。 

アレンジメントを気軽に体験

FANSDRY

やりたい月だけ参加できる「気軽なレッスン」(5,400円〜/約2時間半)が好評。制作物の販売、出張レッスンなども行う。2017年夏には、荒川区の「ものづくり・見学・体験スポット」にも認定された。

住所
荒川区荒川6-33-4
電話番号
03-3800-8714(月~土曜10:00~18:00)
営業時間
9:00~19:00
休み
日曜
料金
レッスンにより異なる
アクセス
町屋二丁目停留場より徒歩約4分
HP
https://fansdry.amebaownd.com/

モデル/尾花みさと、古桜ミキ(共にABPinc.)
※価格はすべて税込み表記です。年末年始の休業については各施設にご確認ください。
※このページの情報は2017年11月01日時点の情報になります。営業時間等、最新情報は各店舗にご確認ください。

Toden News