とでんMission

ふわふわもこもこ
羊毛フェルトの世界

Toden Mission

#15

ふわふわもこもこ
羊毛フェルトの世界

ツリーや雪だるまなどのオーナメントを
羊毛フェルトでアレンジした
クリスマスプレート作りに挑戦しました。

ふわふわした羊の毛を、専用針でチクチク押して固めていく羊毛フェルト。尾花さんは過去、簡易キットを使って小物を作った経験がありますが、古桜さんは今回初めてのチャレンジです。

訪れたのは、荒川区にあるフラワーアレンジ工房の「FANSDRY」。フラワーデザイナーの坂場直美さんは、生花以外の花を使ったアレンジを行っていて、花と一緒に愛犬もカタチにしてほしいというお客様からのオーダーがきっかけで、羊毛フェルトも手がけるようになったそうです。坂場さんが企画してくれた今回のレッスンは、ツリーや雪だるまに針で羊毛フェルトをチクチク押し重ねて自由にアレンジしていくもの。工房の花材も使って、クリスマスらしいプレートができあがりました。

講師の坂場さん。左は坂場さんが作った見本のクリスマスプレート。板にペイントをしてワイヤーでフックをつけたプレート本体も坂場さんの手作り。

材料は坂場さんが用意してくれた土台(右)と、羊毛フェルトや専用針など。手ぶらで参加できます。


羊毛フェルトの扱い方を教わる2人。好きな色を混ぜてグラデーションにして使うことも。


尾花さんは雪だるまに挑戦。土台に白の羊毛フェルトを重ねてから、目や鼻を作っていきます。


ツリーをブルーにして、その上にトナカイをアレンジすることにした古桜さんもチクチク作業に没頭。


土台のアレンジが完了したら、裏面に速乾ボンドを塗ってプレートに固定します。


オーナメントやドライフラワーなどを使って、羊毛フェルト周りにさらにアレンジを加えます。


かわいい作品が完成! 部屋に飾るのはもちろん、身近な人にプレゼントしても喜ばれそうです。

尾花さんのテーマは「ハッピーメルヘン」、古桜さんのテーマは「大人のクリスマス」。羊毛フェルトを使った素敵なプレートの出来栄えに、2人とも大満足。ひと足早いクリスマス気分を満喫しました。

モノづくりの楽しさを体験

FANSDRY

プロ向けのレッスンも手がける坂場さんの工房。フラワーアレンジのオーダー制作のほか、毎週水曜と土曜の13時30分からアレンジ教室を開催。アレンジレッスンやモノづくり教室など、細かな内容は相談に応じてくれる。

住所
荒川区荒川6-33-4
電話番号
03-3800-8714(月~土曜10:00~18:00)
営業時間
9:00~19:00
休み
日曜
料金
レッスンにより異なる(クリスマスプレート作りは1人5,500円、所要約2.5時間、要予約)
アクセス
町屋二丁目停留場より徒歩約3分
HP
https://fansdry.amebaownd.com/

モデル/尾花みさと、古桜ミキ(共にABPinc.)
※価格はすべて税込み表記です。年末年始の休業については各施設にご確認ください。
※このページの情報は2019年11月01日時点の情報になります。営業時間等、最新情報は各店舗にご確認ください。

Toden News