とでんMission

フクロウカフェで過ごす
癒しの時間

Toden Mission

#14

フクロウカフェで過ごす
癒しの時間

ここ数年急増している動物カフェのなかでも
フクロウカフェが近頃のブーム。
池袋にある人気店を訪れました。

フクロウカフェを初めて訪れる尾花さんと古桜さん。40羽以上と触れ合える「いけふくろうカフェ」には、大小さまざまな種類のフクロウがいることに驚かされます。この店のフクロウは、ひなの頃から愛情をかけて育てられた人懐っこい子たちばかり。どのフクロウも自分に付けられた名前を憶えており、名前を呼びながら接すると振り向いたり、首を傾げたりしてくれます。

古桜さんのお気に入りは、腕や肩に乗ってくれたモリフクロウの「テン」。尾花さんは高いところから終始じっと見つめているシロフクロウの「エド」が気になり、話しかけたりエドと一緒に記念撮影を楽しんでいました。

普段あまり身近で見ることのできない、フクロウたちの生態に触れてみては。

クロメンフクロウの「うた」(左)と、メンフクロウの「プフ」(右)。カップルの2羽は常に近くに。

アカアシモリフクロウの「Jr(ジュニア)」を紐で誘って遊ばせる古桜さん。Jrは人間が大好きで好奇心旺盛。

腕や頭に乗せる際は、必ずスタッフに声をかけてから。大型のフクロウの腕乗せに挑戦!

フクロウに触るときには名前を呼びながら、指1本でやさしく撫でてあげるのがポイント。

見て、触れて
かわいいフクロウに
メロメロ

アカスズメフクロウの「政(せい)」を指に乗せた尾花さん。「こんなかわいい子、ずっと乗せていたい」。

インドコキンメフクロウの「ファーラン」と「ネテロ」を、同時に頭乗せ。尾花さんも古桜さんも、初めて触れるフクロウたちとの癒しの時間を存分に満喫しました。

肩や手に乗せて触れ合える

いけふくろうカフェ

手乗りサイズの小さなフクロウからシロフクロウ、希少種まで、20種類以上のフクロウと出会える。日々愛情を込めてお世話しているスタッフが、個々の性格や接し方のポイント、フクロウの生態などについて気軽に教えてくれる。

住所
豊島区南池袋1-17-1 崎本ビル6F
電話番号
03-5904-8344
営業時間
13:00~17:00、18:00~20:00、土・日曜、祝日12:00~19:00 
休み
無休
料金
平日1,500円、土・日曜、祝日1,600円(いずれもペットボトルワンドリンク付き) ※50分制、予約優先 
アクセス
都電雑司ヶ谷停留場より徒歩約9分

モデル/尾花みさと、古桜ミキ(共にABPinc.)
※価格はすべて税込み表記です。年末年始の休業については各施設にご確認ください。
※このページの情報は2019年09月01日時点の情報になります。営業時間等、最新情報は各店舗にご確認ください。

Toden News