都電荒川線100周年記念

都電サポーターズ

移り変わる都電沿線の風景を残し子どもたちに切り絵を指導

稲葉 イトエさん(切り絵作家 故・稲葉祐吉夫人)

 稲葉イトエさんは、都電沿線の風景モチーフにした切り絵作家 故・稲葉祐吉氏の奥様です。彼の意志を受け継ぎ、都電イベントや都電沿線線の各区で開催される作品展に切り絵「都電のある風景」を出展協力、懐かしい切り絵の沿線風景を来た方に解説をして感動を与えています。また、故・稲葉さんの都電を愛する意志と子どもたちに切り絵を指導する情熱は、奥様のイトエさんに受け継がれ、ご主人と同様に地元足立区と都電沿線の新宿区の小学校で子どもたちに切り絵の指導を行っています。

他の都電サポーターズ

新宿区 豊島区 北区 荒川区 東京都交通局