荒川線に乗って遊びに行こう!!

都電荒川線の愛称を決定しました!

バラ号名称注意書き.jpg 名称決定.png

3月17日から4月7日まで募集していた、都電荒川線の愛称が「東京さくらトラム」に決定しました。今後は、この愛称を積極的に使用して都電の魅力を国内外に広くアピールしてまいります。

1.選定理由

最も多くの方から支持を得た愛称であり、かつ「沿線に名所が多く、イメージに合っている」「日本と東京を象徴する花で、外国人にも親しまれている」、「日本語・ひらがなで、日本らしさが感じられ、語感も良い」等のご意見を踏まえ、外国人を含む観光客の方にも親しみやすい愛称として選定しました。

2.意見募集期間

平成29年3月17日(金)から4月7日(金)まで

3.応募方法

  • (1)交通局特設Webサイト
  • (2)応募箱への投函
  • (3)郵送での応募

4.応募者数

2,218人(無効を除く。Webサイト73%・応募箱17%・郵送10%)

5.総支持数

3,459件(1人につき2つまで選択可)

6.愛称案別支持数

さくら 854件
レトロ 628件
ローズ 475件
フラワー 454件
クラシック 354件
ノスタルジック 340件
レガシー 218件
ブルーム 136件

7.応募者属性

(1)性別

男性 66%
女性 30%
不明 4%

(2)年齢

10代以下 8%
20~30代 22%
40~50代 38%
60代以上 23%
不明 9%

(3)居住地域

東京都内 66%
東京都外 34%

8.主なご意見

各候補への意見

さくら
  • 飛鳥山をはじめ沿線に名所が多く、イメージに合っている。
  • 季節感が限定されてしまう。
  • 日本と東京を象徴する花で、外国人にも親しまれている。
  • 日本語・ひらがなで、日本らしさが感じられ、語感も良い。
レトロ
  • 都電の長い歴史や懐かしさが表現され、イメージに合っている。
  • 後ろ向きな印象を受け、新型車両などのイメージに合わない。
  • 東京レトロは、東京メトロと混同し、紛らわしい。
ローズ
  • 沿線のバラが綺麗であり、都電といえばバラの印象がある。
  • 地域の方が大切に育てており、アピールして応援したい。
フラワー
  • 沿線に四季折々多様な花が咲いている。
  • さくら・ローズと違い、地域や季節が限定されない。
クラシック
  • 歴史・伝統・格式・品格を表現している。
  • 懐かしさを感じる。
ノスタルジック
  • 都電の長い歴史と懐かしさ(郷愁)を表現している。
  • 後ろ向きな印象を受ける。未来に相応しくない。
レガシー
  • 都電は将来に残すべき遺産である。
  • 後ろ向きな印象を受ける。未来に相応しくない。
ブルーム
  • 沿線に多様な花が咲き誇るイメージを表現している。

候補以外の提案

TODEN、東京トラム、東京下町トラム、東京荒川トラム ほか多数

その他の意見

愛称も使用しつつ「都電荒川線」の名称も使用してほしい。など



最新の荒川線ニュース
新宿区 豊島区 北区 荒川区 東京都交通局